2007年03月19日

銃石あれこれ(2)

FCSについて

FCSの使い道がいまいちわからない。
拘束状態自体はおいしいのだが、たかが5秒間だし、それのために長々とチャージするよりはCSを投げまくって攻撃の密度を上げたほうがいいと思う。CSの目くらましだって拘束効果として
十分機能するし。
それになによりFCSは「当てにくい」のが欠点。当たり判定の形状が特殊なのか、どうも硬直を狙ってもスカりやすい。至近距離なら多少当たるのだが。
あと撃破されると拘束状態が切れるので、死体蹴りの最後にハメて復帰後拘束という小ネタも没になった。
となると残った使い道はやっぱり距離があるときの死体起こしくらい。これもかなり状況が限定されるし、まあ成功すればおいしい程度のネタ。というか実戦でも1回しかやったことない。
食らってみるとかなりビキビキくるんだけどね。冷静になればたいして実害はないという( ´∀、)
posted by 暇 at 12:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ひデブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オヤシロに対してはどうなんですかね?
オヤシロずらしをしようとしている相手には有効に思えますが。
Posted by あいおー at 2007年03月19日 23:21
んー、オヤシロに対してだとなおのこと外したときのリスクがきついですねえ。
Posted by 暇 at 2007年03月21日 10:19
なるほ。どうもありした。
確かに、大石動き遅いから、はずしたらアッー!ですな。
でも…それでも暇さんならっ……!
Posted by あいおー at 2007年03月24日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36344795
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。